お知らせ一覧


2020/10/08
10月8日は「木の日」

10月8日は「木の日」なんですね!(漢字で書くと十と八で「木」)。
林野庁では毎年10月を「木づかい推進月間」とし、集中的な普及啓発活動に取り組むこととしています。
今年度は、若い世代や木材利用に関心の薄い層にもウッド・チェンジにつながる具体的行動を促進するため、木を取り入れたライフスタイルの価値を効果的に発信するとともに、昨年度同様、SDGsへの貢献、人や社会・環境に配慮した消費行動(エシカル消費)の考え方を取り入れた普及啓発の取組を重点的に進めているそうです。
森林サービス産業の創出・推進に当たっては、森林空間のみならず木材空間もあわせて活用することが期待されていて、具体的な取組内容のうちいくつかをご紹介します。

1)特集ページ「WOOD CHANGE〜⽊に変えて、変わったのは暮らしとワタシ。〜」
楽天株式会社では、今年度、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」内に特集ページ「WOOD CHANGE〜⽊に変えて、変わったのは暮らしとワタシ。〜」を開設しました。
→ 特設サイト https://event.rakuten.co.jp/area/japan/woodchange
2)ラジオNIKKEI特別番組「田村亮の『⽊を考えることは、世の中を考えること』」(10月8日)
10⽉8⽇放送の特別番組・⽥村亮の『⽊を考えることは、世の中を考えること』は、現在、⾃⾝のYouTubeチャンネルでDIYにも取り組むロンドンブーツ1号2号の⽥村亮さんが、専⾨家の⽅のお話やクイズなどを通してタイトル通り"⽊を⾒て世の中を⾒る"番組です。
放送⽇:10⽉8⽇(⽊曜⽇)23:50〜24:20 (ラジオNIKKEI第1・ラジコ)
出 演:⽥村亮さん(ロンドンブーツ 1号 2号)、⼤⽯健さん(有限会社サジオ 代表取締役社⻑)、⻑野⿇⼦(林野庁 ⽊材利⽤課⻑)
※ラジコのタイムフリーで放送後も1週間お聴きいただけます。
ラジオ⽇経のWebサイト http://www.radionikkei.jp/wood/
3)第6回「⽊育・森育学会」今年はオンライン開催!(10月25日から)
特定⾮営利活動法⼈⽊づかい⼦育てネットワークが平成27年度から開催している「⽊育・森育学会」。
今年度は「コン(ロ)ナ時代の⽊育・森育 〜⽊と森にZOOM IN」をテーマに、⽊と森のエキスパート、地域のキーパーソンを話題提供者として、7回の分科会を予定しています。
第1回分科会は、10⽉25⽇(⽇曜⽇)14:00〜16:00、コーディネーターは、浅⽥ 茂裕 埼⽟⼤学教授、テーマは「もっと⼥性がかがやく⽊育・森育」となっております。
お申し込みなど、詳細Webサイト https://www.mokumori-gakkai.org/
4)WEBマガジン「 Love Kinohei ラブキノヘイ 」が⽊の街づくりをテーマにリニューアル
「⽊に変える。みんなも変わる!Love Kinoheiラブキノヘイ」のWebサイト
https://love.kinohei.jp/
5)BSテレビ東京 好評第二弾!「スゴいぞ!ニッポンの木のチカラ2020 木造構想ビルついに完成へ」放映!(10月10日)
知られざる「木」の可能性に迫る番組の好評第二弾、「スゴいぞ!ニッポンの木のチカラ2020」が放映されます。
今、私たちの身のまわりに木の魅力を感じられる場所が増えています。進化する「木材利用」の風景を追って各地へ。ウィズコロナの暮らしの中で活かされる、木材の魅力を伝えます。
放送日:10月10日(土曜日)16:00~16:54
放送局:BSテレビ東京(BSテレ東)
10月下旬から、「Love Kinoheiラブキノヘイ」のWebサイト
https://love.kinohei.jp/lp/3_index_detail.php)よりご覧いただけます。
6)その他ご参考
林野庁ホームページ「木づかい運動でウッド・チェンジ!」
http://www.rinya.maff.go.jp/j/riyou/kidukai/top.html

2020/10/02
【大分県】九重町と竹田市の境にある三俣山(1,748m)

\「山の日」記念全国大会in大分/
2021年8月に「山の日」記念全国大会が行われるくじゅう連山

第5回「山の日」記念全国大会実行委員会のアドバイザーでもある九電みらい財団様が主催しておりますInstagramフォトコンテストの写真をご紹介します!

大分県九重町と竹田市の境にある三俣山(1,748m)は峰の堂々たるその山容は、ふもとに広がる湿原とともに、九重町のシンボルになっています。北峰の山中には、大鍋、小鍋と呼ばれる2つの火口跡があり、その紅葉は絶景です。

【九電みらい財団 第2回Instagram フォトコンテスト 銅賞】
撮影者:kamkam.a1
撮影場所:三俣山(みまたやま)北峰から大鍋を撮影

第5回「山の日」記念全国大会実行委員会事務局
https://oita-yamanohi2020.jp/

2020/10/02
【大分県】祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの魅力を紹介するパネル展 開催のご案内

大分県では、祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの魅力を紹介するパネル展が、10/19(月)から「アクロス福岡」にて開催されます!

日本百名山の祖母(そぼ)山や傾(かたむき)山、大崩(おおくえ)山など九州を代表する山々とその周辺地域は、急峻な山や深い渓谷など、独特の景観美と原生的な自然を併せ持つ希少動植物の宝庫として知られています。また、豊かな自然を人々が敬い、自然の恵みを大切に守りながら暮らしてきたこの地域は、2017年6月に「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」に登録されています。

10月19日(月)から25日(日)まで、「アクロス福岡コミュニケーションエリア(福岡市中央区天神)」にて、この世界的に評価された「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」の豊かな自然や里山風景等の魅力を写真等でご紹介しますので、是非ご来場ください。(入場無料)

【問い合わせ先】
祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク推進協議会 
事務局(大分県生活環境部自然保護推進室) 
097-506-3025
http://sobokatamuki-br-council.org/

写真:日本百名山「祖母山」

2020/09/28
【栃木県塩谷町】イヌブナ自然林現地講演会 開催のご報告②

イヌブナ自然林現地講演会が令和2年9月27日(日)、開催されました。
イヌブナ自然林ハイキングでは、宇都宮大学大学院柴野達彦さんに、樹木の特徴や森林の状況について概説いただきました。また、東京農業大学の上原巌教授には、イヌブナ自然林にて、森林内での癒しの効果について、現地に生育している植物の例を踏まえながら概説いただきました。
ハイキング終了後、宇都宮大学谷本名誉教授から、地域での山づくり・人づくりが大切なこと、環境のみならず利用も踏まえた多様な用途の森林管理が必要なことを概説いただきました。

2020/09/28
【栃木県塩谷町】イヌブナ自然林現地講演会 開催のご報告①

イヌブナ自然林現地講演会が令和2年9月27日(日)、霧が立ち込める状況ではありましたが、関係者のご協力により無事に開催されました(主催 ふるさと高原山を愛する集い実行委員会、共催 塩谷町、後援 一般財団法人全国山の日協議会、塩那森林管理署、くまの木里山応援団)。
開会には、当会新理事長の梶正彦も参加し、イヌブナ自然林ハイキング会場のバリアフリー鉄道農園「風だより」にて記念撮影を行いました。

2020/09/27
【栃木県塩谷町】栃木県高原山麓での環境保全活動を視察

ふるさと高原山を愛する集い実行委員会 事務局長 市川貴大様から情報提供をいただきました。

全国山の日協議会の梶正彦理事長および手塚友惠事務局長が、令和2年9月26日(土)、高原山麓でのくまの木里山応援団及びふるさと高原山を愛する集い実行委員会の環境保全活動を視察されました。
くまの木里山応援団では森林・山村多面的機能対策交付金事業を活用し、栃木県塩谷町内の里山にて、里山保全活動を展開しています。現場で団員が活動している状況を視察していただきました。
つづいて、バリアフリー鉄道農園「風だより」にて、ふるさと高原山を愛する集い実行委員会の見形和久会長、水野雅章委員と意見交換を実施しました。ひきつづき国民の祝日「山の日」の意義をさらに広げるべく、共に努力していくことを確認しました。


現場を視察された梶理事長(左から2人目)と手塚事務局長(左から4人目)

2020/09/27
【山形県】やまがた百名山カレンダー(令和2年10月~12月)のご案内

山形県みどり自然課では、これまで実施した「やまがた百名山写真コンテスト」及び「やまがた百名山Instagram写真コンテスト」にご応募いただいた作品を活用し、やまがた百名山カレンダーを作成しました。
今回作成したのは令和2年10月~12月分です。
この秋、山に行けそうな方もそうでない方も、ぜひ、やまがた百名山カレンダーをお手元でご活用ください!
https://wp.me/p5zvix-3he

▲▲▲
山形県
https://www.pref.yamagata.jp/
山形県山岳情報ポータルサイト『やまがた山』
http://yamagatayama.com/
インスタグラムでは「やまがた百名山」の魅力を発信中!
https://www.instagram.com/yamagatayama/

2020/09/27
山岳地域を訪れる方々の背景を理解するためのアンケートのお願い

山の日アンバサダーかつ筑波大学で社会人学生として大学院修士課程・山岳科学学位プログラムに在籍する久保田賢次さん(”山と溪谷”元編集長)と同大学山岳科学センター菅平高原実験所・津田吉晃准教授らのグループでは目下、山岳地域を訪れる方々の背景を理解するためのアンケート(山岳遭難事故の防止に向けて)を全国規模で下記サイトより行っています。

山岳地域を訪れる方々の背景を理解するためアンケート
https://forms.gle/98Psi5YkvCHXVbNVA

 このアンケート調査は、多発している山岳遭難事故の減少策を考え、その防止に寄与することを目的としたものです。また、幼少期の自然体験など、人々の自然との関わりが減少していることが登山に及ぼす影響や、日頃の健康状態などについてお聞きするものです。まだ他所で本アンケ―トに回答されていない方がいらっしゃれば、是非、様々な側面からみた”山”の統計解析研究というこの日本初の試みに、ご協力のほど宜しくお願い致します。
 この研究は皆様の人権や安全への配慮について、筑波大学生命環境系研究倫理委員会の承認を得ております(課題番号第20-2号:代表:津田吉晃)。内容をご理解のうえ、参加してもよいと思われましたら、アンケートの回答をお願いいたします(回答をもって調査参加、および調査内容の出版の同意とさせていただきます)。

 回答は無記名ですが、約15~20分ほどお時間がかかることをご了承ください。皆さまの健康状態についても調べさせていただくため、不快に感じる質問もあるかもしれませんが、その際は送信前に回答をとりやめていただいてかまいませんし、現時点でとりやめていただいてもかまいません。

2020/09/25
【長野県】「求む。花の百名山根子岳での笹刈り助っ人(2020)」のお知らせ

~~信州菅平高原、根子岳のササを刈り、太古から続くお花畑を取り戻そう~~
長野県上田市菅平高原から望む根子岳(ねこだけ)の登山道をササ刈りし、
在来山野草を回復させるイベントです。
筑波大学准教授田中健太先生による「根子岳 現地ミニレクチャー」も開催されます。
一緒に楽しく植生保護活動をしませんか?
https://msc.tsukuba.ac.jp/news20200925/

◇日時:2020年11月8日(日) [雨天時は室内で別工程予定]
◇集合場所:菅平高原国際リゾートセンター(長野県上田市菅平高原1223-1751)
◇集合時間:午前8時30分(午後5時 帰着予定)
◇対象:山頂まで登山できる方
◇持ち物:(鎌は貸し出します)飲み物、昼食、雨具、防寒着、登山用の靴、刈り払い機。

◇お問い合わせ・お申し込み
真田中央公民館
TEL 0268-72-2655
メール skyoiku@city.ueda.nagano.jp
10月28日(水)までに(お名前、ご住所、電話番号)お申し込みください。

2020/09/19
富士山を綺麗にするクラウドファンディング

東海道新幹線の車窓からも、飛行機の窓からも、おうちの窓からも、どこから眺めても富士山は見る人の心を奪いますよね.

そんな富士山の抱える問題のひとつがゴミ問題。山の日アンバサダーの野口建さんや若村麻由美さんも富士山の清掃活動に参加しています。
このたび「ふじさんゼロゴミアクション」では富士山を綺麗にするクラウドファンディングを実施しています。
皆さんのご支援をお願いいたします。

https://japankurufunding.com/projects/fuji-cleanup-project/