お知らせ一覧


2021/05/07
  
『子供たちアウトドア画像

『子供たちアウトドア画像』にご投稿いただきありがとうございます。
5月3日の投稿をご紹介します。

▲▲▲
こんばんは。
GW中に鎌倉の里山に行く予定でしたが、延期にしました。

ということで、昨日my里山フィールドにて、コナラの枝を90cmに切り、
今日子供にしいたけのコマ入れをやってもらいました。
お子様と山の写真とのことで、しいたけのコマ入れ風景もいいのではと思い、お送りします。
本当はたけのこ掘りもやろうと思ったのですが、拒否されてしまいました・・・。
▲▲▲

2021/05/07
  
『子供たちアウトドア画像

『子供たちアウトドア画像』にご投稿いただきありがとうございます。
5月2日の投稿をご紹介します。

▲▲▲
30代の私は家業に忙しく、娘を野山に連れ出す機会はそう多くはありませんでした。
画像は娘が10歳の頃の春先に、二人で高尾山に出掛けたときのスナップです。
まだスマホが無くて、携帯電話にもカメラ機能がなくて、デジカメも持っていなかったし、この時はコンパクトカメラも持って行かなかったんでしょう。でも娘がどうしても写真を撮りたいとべそをかきながら訴え、「写ルンですハイ」みたいなフィルムカメラを山頂の売店で買いました。その日私の財布には2千円くらいしか入っていなくて、フィルムカメラを買ってしまったので当然お土産も買ってやることができず、とろろ蕎麦をご馳走したりもできず、ポケットの小銭にドキドキしながらなんとか帰宅したような記憶があります。
里では桜は散っていましたが山頂付近では満開でした。サル園のあたりではスミレが、紅葉台のあたりではミツバツツジがきれいでした。北高尾では水たまりにタピオカみたいなモノがたくさん浮いていました。
この山歩きがきっかけとなって、2週間後に行くとそれはオタマジャクシになっていて、そのまた2週間後くらいに訪れるとオタマジャクシは居なくなっていました。捕食されたりしてカエルに成長するのは僅かな個体なのかもしれません。そんな高尾山の春の遷ろいを娘とともに感じました。いい思い出です。
画像は娘が自分の写真アルバムにあるこの写真を、大人になってスマホで撮影したものです。
彼女が高校生になったころでしょうか、「お父さん、高尾山に連れて行ってよ」と誘われたことがありました。学業やらなにやらで心が疲れてしまい、山や自然に触れてみたいという気持ちを抱いたのかもしれません。
娘にとってもきっと思い出深い親子の高尾山歩きだったのでしょう。
そんな娘も今はもう20代後半となり、人生の春をそろそろ終えている年頃なんですね。
山と自然に親しむことの恩恵は、ずっと後になってからしみじみと心に湧いて来るものなのかもしれません。
「子供たちアウトドア写真」ではなくて、父親の心象風景の画像なんですね。
(東京都在住 匿名)
▲▲▲

2021/05/03
  
【静岡県】海洋ゴミ専用のゴミ箱を設置

静岡県南伊豆町伊浜で、海洋ゴミを片付けておられる松本恒明さんからのメッセージです。

増大する一方の海洋ゴミへの取組み、皆さんの努力で広がりを見せているようです。
「山の日」も応援します。
4月17日伊浜漁港の一角に海洋ゴミ専用のゴミ箱を設置しました。
海中ゴミ専用のゴミ箱は鎌倉市が発祥で2019年5月、腰越漁港に設置されました。
今後は伊豆漁協南伊豆支所12漁港および南伊豆町に設置を提言し、伊豆半島漁港・港湾に拡大し、伊豆半島から情報を発信したいと思っています。

2021/05/01
  
中央アルプスのライチョウ復活事業〜環境省の取り組み

中央アルプスのライチョウ復活事業〜環境省の取り組み
朝日新聞総合プロデュース室が運営するサイト「SDGs ACTION」で、環境省が取り組む中央アルプスのライチョウ復活事業の特集記事が4月30日から配信されています。

https://www.asahi.com/sdgs/article/art_00102/
4月から毎月1回のペースで5回連載となります。

2021/05/01
  
『子供たちアウトドア画像』募集

5月5日はこどもの日です。
全国山の日協議会では、ご自身が子供の頃、
山に連れて行ってもらったお写真や、
子供たちを山に連れていったお写真、
子供たちが自然やみどりに親しんでいるお写真を募集します。
お写真とメッセージでお寄せ下さい。
HP、公式フェイスブックでご紹介させていただきます。
東西南北の『ゴールデンウイーク』を、全国みんなで共有できればうれしいです。
投稿してくださった方の中から抽選で2名様に、
イワタニ・プリムスさん、ミレーさんのほかアウトドアグッズを差し上げますよー!
宛先:office@yamanohi.net
恐れ入りますがメールの件名は「子供たちアウトドア画像」でお願いいたします。

2021/05/01
  
八十八夜は縁起がいい

「夏も近づく八十八夜~」ではじまる童謡「茶摘み」。
「八十八夜」というのは、立春から数えて88日目のことで、ちょうどGWの時期にあたり、今年は5月1日が「八十八夜」とのことです。

昔は茶摘みが行われたこの八十八夜こそ、茶畑が最も美しい緑に染まる季節で、
八十八夜に摘んだ新茶は、不老不死の縁起物といわれたそうです。
また「八十八」という字を組み合わせると、「米」という字になり、
八十八夜に稲の種まきをすると、秋にお米がたくさんとれると、いわれたそうです。
八十八夜は茶摘みだけでなく、稲の種まきに適した時期でもあり、春の農作物の作業が行われる時期で、農業をする人にとって大切な日だったんですね。

ほかにも農作業の目安だけではなく、八十八夜のすぐあとに立夏がやってくることから、八十八は末広がりの縁起のいい数字でもあるため、夏じたくを始める吉日として親しまれてきたそうです。
衣替えなど夏の準備をして過ごしてみるのも良いものですね♪

2021/04/27
第30回みどりの感謝祭 山の日アンバサダートークショーのご紹介です!

「山の日」は8月11日、それでは5月4日は?
国民の祝日「みどりの日」ですね!
これを記念して、オンラインで開催されている第30回 みどりの感謝祭で山の日アンバサダー トークショーのムービー配信がスタート!
貫田宗男さんx近藤謙司さんxかほさんの鼎談です。
天国じじい・能天気じじい・登山Youtuberの正直トーク!
ぜひご覧くださーい!

#山の日 #山の日アンバサダー #貫田宗男 #近藤謙司 #かほ #みどりの感謝祭 #みどりとふれあうフェスティバル #みどりの日

https://www.midorinokanshasai.com/cat_movie/%e4%b8%80%e8%88%ac%e8%b2%a1%e5%9b%a3%e6%b3%95%e4%ba%ba%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%b1%b1%e3%81%ae%e6%97%a5%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a/

2021/04/27
【長野県】子どもクライミング教室

新緑が芽吹き出した長野県小諸市の安藤百福センターにて、4月24日、25日「子どもクライミング教室」が開催され、子供たちが元気に過ごしました。

いま大注目のクライミング。自力で登った時の達成感にハマる人が続出!
初めてでも、プロのインストラクターがイチから教えてくれるので安心です。
頭も体もフル回転させて、クライミングタワーに登ろう!!
対象者小学生
大変人気のためイベントはキャンセル待ち受付中です。
https://www.momofukucenter.jp/schedule/event_schedule/5973.html

■お申し込み
安藤百福センター事務局
TEL 0267-24-0825  info-center@momofukucenter.jp
https://www.momofukucenter.jp/

2021/04/25
書家今井香子さん「山はふるさと」の作品を寄贈

山の日アンバサダーで書家の今井香子さんから作品を寄贈されました。
ありがとうございます。
山の日カフェに展示させていただきます。
和紙と毛筆と墨の融和術って滲みのアートですね!

描かれている言葉は、同じく山の日アンバサダーで作詞家吉井省一さんの
「山はふるさと」の歌詞です。

この「山はふるさと」は、祝日「山の日」制定記念曲として、作曲家、船村徹さんのお力添えのもと制作し発売されました。
歌唱は加藤登紀子さんです。

#山の日 #山の日アンバサダー #今井香子 #吉井省一 #山はふるさと



※祝日「山の日」制定記念曲「山はふるさと」について
山が国土の7割を占める日本において、「海の日」があるのに、なぜ「山の日」はないのか?
作曲家、船村徹氏が「人類にとっては“海山一体”なのだ」という思いから2008年に新聞紙上で「山の日」を提唱したことに端を発して、2010年に全国「山の日」協議会(会長:谷垣禎一)が発足。
2014年の春には国会で可決され、「山の日」は2016年より施行されることになりました。
https://www.yamanohi.net/aboutus.php#02

そこで、その制定・施行を記念した“歌”を、当会顧問であった船村徹氏総合プロデュースで作り、山の良さを広く伝えようというのが“山の日の歌”です。
詩は毎日新聞紙上他で一般公募、1815通の応募の中から最優秀賞2点と優秀賞2点が選ばれました。
日本コロムビアからは加藤登紀子さんの歌う「山はふるさと」(最優秀賞)、走裕介さんの歌う「山が、笑ってら」(優秀賞) をシングルとしてリリース。
日本クラウンからも同様に北島三郎さん、鳥羽一郎さん&津吹みゆさんの歌う作品がリリースされました。

2021/04/24
【茨城県】色とりどりのチューリップ

『みなさんの春』『みなさんの芽吹き、新緑』キャンペーン中!

茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園から、
たくさんの種類のチューリップの画像が届きました。

#山の日
#全国山の日協議会
#山の日記念全国大会
#みなさんの春
#芽吹き
#新緑
#チューリップ
#茨城県国営ひたち海浜公園