閉じる

ホーム

  •   
  •   

閉じる

活動内容

山に親しむ機会を得て、
山の恩恵に感謝する
一般財団法人全国山の日協議会は、4つのテーマを軸に、
関係省庁や各種団体と協力し、山に親しむ機会の醸成を目指します。
山の日協議会活動理念 山の日協議会活動理念

山と自然の安全と防災

国民が安全な自然体験機会を享受出来る環境の整備と、豊かであるがゆえに発生する自然災害の防災減災のための仕組み作りを国民に働き掛けています。

たくましい子供たちの育成

優れた自然体験機会が提供されることによって、「自然災害から身を護る感性」、「自己責任の感性」が子供たち世代に育まれることを国民に働き掛けています。

森林と水資源の保全

「山の豊かさ」と「海の豊かさ」は表裏一体であり、それらを担保する中山間地域の森林と河川が健全に保全され、森と川が育む文化が継承されるべきことを国民に働き掛けます。

地域活性化

「山と自然の安全と防災」、「たくましい子供たちの育成」、「森林と水資源の保全」を推進することによって、世代間の交流と就労機会が増進し、地域社会の振興が図られることを推進してまいります。

「山の日」全国大会 

「山の日」全国大会 

国土の約7割を占める山地の豊かさとそれが育む国民の営みを全国に広く発信し、山の恩恵に感謝するとともにその恩恵を将来に渡って継承してゆく機会として、2016年8月11日から開催を継続しています。

くわしく見る