お知らせ一覧


2020/09/28
【栃木県塩谷町】イヌブナ自然林現地講演会 開催のご報告②

イヌブナ自然林現地講演会が令和2年9月27日(日)、開催されました。
イヌブナ自然林ハイキングでは、宇都宮大学大学院柴野達彦さんに、樹木の特徴や森林の状況について概説いただきました。また、東京農業大学の上原巌教授には、イヌブナ自然林にて、森林内での癒しの効果について、現地に生育している植物の例を踏まえながら概説いただきました。
ハイキング終了後、宇都宮大学谷本名誉教授から、地域での山づくり・人づくりが大切なこと、環境のみならず利用も踏まえた多様な用途の森林管理が必要なことを概説いただきました。

2020/09/28
【栃木県塩谷町】イヌブナ自然林現地講演会 開催のご報告①

イヌブナ自然林現地講演会が令和2年9月27日(日)、霧が立ち込める状況ではありましたが、関係者のご協力により無事に開催されました(主催 ふるさと高原山を愛する集い実行委員会、共催 塩谷町、後援 一般財団法人全国山の日協議会、塩那森林管理署、くまの木里山応援団)。
開会には、当会新理事長の梶正彦も参加し、イヌブナ自然林ハイキング会場のバリアフリー鉄道農園「風だより」にて記念撮影を行いました。

2020/09/27
【栃木県塩谷町】栃木県高原山麓での環境保全活動を視察

ふるさと高原山を愛する集い実行委員会 事務局長 市川貴大様から情報提供をいただきました。

全国山の日協議会の梶正彦理事長および手塚友惠事務局長が、令和2年9月26日(土)、高原山麓でのくまの木里山応援団及びふるさと高原山を愛する集い実行委員会の環境保全活動を視察されました。
くまの木里山応援団では森林・山村多面的機能対策交付金事業を活用し、栃木県塩谷町内の里山にて、里山保全活動を展開しています。現場で団員が活動している状況を視察していただきました。
つづいて、バリアフリー鉄道農園「風だより」にて、ふるさと高原山を愛する集い実行委員会の見形和久会長、水野雅章委員と意見交換を実施しました。ひきつづき国民の祝日「山の日」の意義をさらに広げるべく、共に努力していくことを確認しました。


現場を視察された梶理事長(左から2人目)と手塚事務局長(左から4人目)

2020/09/27
【山形県】やまがた百名山カレンダー(令和2年10月~12月)のご案内

山形県みどり自然課では、これまで実施した「やまがた百名山写真コンテスト」及び「やまがた百名山Instagram写真コンテスト」にご応募いただいた作品を活用し、やまがた百名山カレンダーを作成しました。
今回作成したのは令和2年10月~12月分です。
この秋、山に行けそうな方もそうでない方も、ぜひ、やまがた百名山カレンダーをお手元でご活用ください!
https://wp.me/p5zvix-3he

▲▲▲
山形県
https://www.pref.yamagata.jp/
山形県山岳情報ポータルサイト『やまがた山』
http://yamagatayama.com/
インスタグラムでは「やまがた百名山」の魅力を発信中!
https://www.instagram.com/yamagatayama/

2020/09/27
山岳地域を訪れる方々の背景を理解するためのアンケートのお願い

山の日アンバサダーかつ筑波大学で社会人学生として大学院修士課程・山岳科学学位プログラムに在籍する久保田賢次さん(”山と溪谷”元編集長)と同大学山岳科学センター菅平高原実験所・津田吉晃准教授らのグループでは目下、山岳地域を訪れる方々の背景を理解するためのアンケート(山岳遭難事故の防止に向けて)を全国規模で下記サイトより行っています。

山岳地域を訪れる方々の背景を理解するためアンケート
https://forms.gle/98Psi5YkvCHXVbNVA

 このアンケート調査は、多発している山岳遭難事故の減少策を考え、その防止に寄与することを目的としたものです。また、幼少期の自然体験など、人々の自然との関わりが減少していることが登山に及ぼす影響や、日頃の健康状態などについてお聞きするものです。まだ他所で本アンケ―トに回答されていない方がいらっしゃれば、是非、様々な側面からみた”山”の統計解析研究というこの日本初の試みに、ご協力のほど宜しくお願い致します。
 この研究は皆様の人権や安全への配慮について、筑波大学生命環境系研究倫理委員会の承認を得ております(課題番号第20-2号:代表:津田吉晃)。内容をご理解のうえ、参加してもよいと思われましたら、アンケートの回答をお願いいたします(回答をもって調査参加、および調査内容の出版の同意とさせていただきます)。

 回答は無記名ですが、約15~20分ほどお時間がかかることをご了承ください。皆さまの健康状態についても調べさせていただくため、不快に感じる質問もあるかもしれませんが、その際は送信前に回答をとりやめていただいてかまいませんし、現時点でとりやめていただいてもかまいません。

2020/09/25
【長野県】「求む。花の百名山根子岳での笹刈り助っ人(2020)」のお知らせ

~~信州菅平高原、根子岳のササを刈り、太古から続くお花畑を取り戻そう~~
長野県上田市菅平高原から望む根子岳(ねこだけ)の登山道をササ刈りし、
在来山野草を回復させるイベントです。
筑波大学准教授田中健太先生による「根子岳 現地ミニレクチャー」も開催されます。
一緒に楽しく植生保護活動をしませんか?
https://msc.tsukuba.ac.jp/news20200925/

◇日時:2020年11月8日(日) [雨天時は室内で別工程予定]
◇集合場所:菅平高原国際リゾートセンター(長野県上田市菅平高原1223-1751)
◇集合時間:午前8時30分(午後5時 帰着予定)
◇対象:山頂まで登山できる方
◇持ち物:(鎌は貸し出します)飲み物、昼食、雨具、防寒着、登山用の靴、刈り払い機。

◇お問い合わせ・お申し込み
真田中央公民館
TEL 0268-72-2655
メール skyoiku@city.ueda.nagano.jp
10月28日(水)までに(お名前、ご住所、電話番号)お申し込みください。

2020/09/19
富士山を綺麗にするクラウドファンディング

東海道新幹線の車窓からも、飛行機の窓からも、おうちの窓からも、どこから眺めても富士山は見る人の心を奪いますよね.

そんな富士山の抱える問題のひとつがゴミ問題。山の日アンバサダーの野口建さんや若村麻由美さんも富士山の清掃活動に参加しています。
このたび「ふじさんゼロゴミアクション」では富士山を綺麗にするクラウドファンディングを実施しています。
皆さんのご支援をお願いいたします。

https://japankurufunding.com/projects/fuji-cleanup-project/

2020/09/16
北 アルプス山小屋協会が小泉環境大臣に要望

9月11日(金)、北アルプス北部山小屋組合組合長の松沢貞一さん、北アルプス山小屋友交会会長の山田直さんらが、長野、岐阜、富山県にある96の山小屋でつくる北アルプス山小屋協会を代表して環境省を訪ね、当会副会長・理事の務台俊介さん(衆議院議員・超党派「山の日」議員連盟事務局長)とともに、小泉進次郎環境大臣と面会し、北アルプスにおける登山環境の維持についての要望を行いました。
新型コロナウイルス感染症流行の影響を特に受けた山小屋の経営状況を説明し、山小屋は国立公園内で登山道の維持管理、巡視、美化・衛生など公共的な事業も担っており、いまの状況では、国立公園の利用環境が維持できなくなると、国の対策を求めました。
小泉大臣からは、「みなさんあっての国立公園の維持管理。利用者の負担を含めて、山小屋を守っていけるあり方を模索する。予算措置も検討したい。」と発言がありました。
全国山の日協議会では「山小屋は単なる宿泊施設ではなく、国民に山と自然に親しむ機会を安全に提供するための公益的施設である。」との認識に立って、行政機関による山小屋への支援策がさらに拡充されることを願っています。

2020/09/16
【山梨県】やまなしで過ごす「山の日」トークショー開催のご案内

山梨県では、山の日アンバサダーのお二人、アルピニストの野口健さんと山岳ライター・ガイドの小林千穂さんをゲストに招き、山梨の山の魅力や森林とのかかわりなどについてのトークショーを開催します!
また、山梨大学大学院山岳科学特別教育プログラムの講師が、観測装置を使った体験講座「やまなしの山と自然、人のつながり」を行います。
その他、木工策のワークショップ、クイズラリーも行います!
https://www.pref.yamanashi.jp/sinkan-som/yamanohi/jigyousaisin.html
▲開催日 令和2年10月25日(日曜日)11時00分~16時00分
▲ところ ラザウォーク甲斐双葉 ラザコート(甲斐市志田字柿木645-1)

【お問い合わせ】
やまなしで過ごす「山の日」実行委員会事務局
山梨県森林環境部森林環境総務課
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1634 ファクス番号:055(223)1636

2020/09/15
【長野県】『ヤッホー・スイング』

長野県白馬岩岳の山頂に新たに設置された巨大ブランコ『ヤッホー・スイング』。
2分間500円の飛行体験は北アルプスに向かってズキューンっと飛び出す感じ。
でも安全ベルトが着いているので安心です。
乗っている人の足先に見えるのは唐松沢氷河。こんな景観は日本に無いそうです。
Web自動撮影サービスも完備予定で、北アルプスをバックに爽快感のある写真をスポットとしてもご利用いただけます。

場所:長野県白馬岩岳山頂(HAKUBA MOUNTAIN HARBOR横)
営業期間:8月28日~11月8日
営業時間:営業時間:9:30~16:00
料金:500円(1名/1回)~
※対象:身長110㎝以上、体重100㎏未満、ウエスト100㎝未満の方
※悪天候によりクローズあり

白馬村 https://www.vill.hakuba.lg.jp/
白馬村観光サイト http://www.vill.hakuba.nagano.jp/index2.html
白馬岩岳マウンテンリゾート https://iwatake-mountain-resort.com/