花谷泰広
YasuhiroHanatani

登山家

1976年 兵庫県神戸市生まれ。幼少より六甲山に登り、登山に親しむ。
1996年 信州大学在学中に、ネパール・ヒマラヤのラトナチュリ峰(7035m)に初登頂。
以来国内はもとより、ヒマラヤ等の海外登山も数多く実践し経験を積む。
2007年 日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドステージⅡに認定。山岳ガイドとしての活動を開始。
2012年 ネパール・ヒマラヤ、キャシャール峰 (6770m)南ピラー初登攀。
この功績により2013年に第21回ピオレドール賞、第8回ピオレドールアジア賞を受賞。
2015年 若手登山家にヒマラヤ登山の間口を広げるプロジェクト「ヒマラヤキャンプ」を開始。
2016年11月 株式会社ファーストアッセントを設立し、山小屋の管理運営にも携わる。
山梨県北杜市をベースに山岳ガイドのほか、各種イベントや講演会を通じて山の魅力を伝える活動にも力を入れ、登山文化の継承と発展、多くの人々が登山に親しむ世の中を作るべく、努力を重ねている。

花谷泰広オフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/YasuhiroHanatani.Official/

ヒマラヤキャンプオフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/himalayacamp.jp/

『子供たちへのメッセージ2017』
    
小さな頃からウラヤマが遊び場でした。
そのウラヤマには遊び場所がたくさんありました。
何度も何度も飽きもせず、山歩き、川遊び、岩登り、魚釣り、キャンプなどをしていました。
大人になった今は少し大きな山に登っていますが、あの頃と同じ心で楽しんでいます。
 

もし君が山に登ったことがなかったら、まずはウラヤマのように一番身近にある山に登ってみてください。
小さな山でいいのです。
とにかくそこでたくさん遊んで、たくさんの経験を積んで下さい。
自然の中にいる時間が長ければ長いほど、たくさんの驚きや感動があるはずです。
その経験がきっと君の人生を豊かにします。                     

そのウラヤマは、いつかしか君の心の山になるでしょう。
そしたら今後は、家族や友達を誘ってその山に登ってください。               

2017年 夏 山の日アンバサダー 花谷泰広