柏澄子
SumikoKashiwa

ライター 登山ガイド

1967年、県内最高峰が日本一低い千葉県千葉市に生まれる。
中学生のとき、モーリス・エルゾーグの『処女峰アンナプルナ』を読み、空の雲を見上げては、「ヒマラヤはあれぐらい高いのかなあ」と思いふける。
高校、大学の山岳部で登山を覚える。
登山全般および山岳地域にまつわるあれこれをテーマにするライター。
なかでも、人物インタビュー、野外医療、チベット文化圏の話題に注力。
山岳専門誌、一般雑誌、web、新聞に寄稿。
著書は、『山登りの始め方』『ドキュメント山の突然死』『山の救急医療ハンドブック』『始めよう山歩きレッスンブック』『大人の山登り入門』など。
(公社)日本山岳ガイド協会認定登山ガイドⅡ。
(公社)日本山岳会理事。

SNS、ブログ、毎日新聞連載バックナンバーはコチラ → https://linktr.ee/mt.sumiko

写真提供=渡辺洋一氏