お知らせ一覧

61~70件 / 339件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
2016/11/07
医師と歩く森林セラピーロードのご案内(日南市)

当会会員INFOM(森林医学国際学会)主催による森林セラピーが開催されます。宮崎県日南市北郷町の森林セラピーロードを専門医と一緒に散策してみませんか?日頃健康に気を使っている方、森林セラピーに興味のある方、ぜひこの機会にご参加ください。(当会後援事業)

【募集概要】
開催日   2016年12月4日(日)
集合場所 猪八重渓谷第2駐車場
参加費   3000円
      (森林セラピスト講師料・オーガニックランチ・温泉入浴券・保険料込)
募集定員 10名(定員になり次第締め切り)
申込先   NPO法人ごんはる
       電話 0987-55-2700
2016/11/02
【団体会員】新規団体会員入会のご紹介

第1回「山の日」記念全国大会開催後、新たにご賛同をいただき、一緒に活動を盛り上げてくださる団体様をご紹介いたします。

9月・10月入会
■アルピコホールディングス株式会社 
         (代表取締役社長 堀籠 義雄様)
■富士急行株式会社 
         (取締役社長 堀内 光一郎様)
■International Society of Nature and Forest Medicine(INFOM)
         (代表 今井 通子様)
■東海旅客鉄道株式会社 
         (代表取締役社長 柘植 康英様)
2016/11/02
「山はふるさと」記事掲載!!

今年8月11日に誕生した「山の日」を記念して、毎日新聞者が募集した「山の日の歌」。
一般社団法人日本作詩家協会会員の吉井省一さまが最優秀賞を受賞しました。
吉井さまの作品は『山はふるさと』。
作曲は都倉俊一氏。
歌唱は加藤登紀子さま。
日本コロムビアより発売中。

一般社団法人日本作詩家協会会報197号に「山の日の歌」最優秀賞者の吉井省一さまの記事が掲載されました。
2016/11/01
訃報 田部井淳子様

本会顧問で、世界最高峰エベレストに女性として初めて登頂した登山家の田部井淳子様が、10月20日逝去されました。
2015年3月に開催された「山の日フォーラム」ではトークショーにご登壇をいただき、40数年前に女性だけで最高峰に挑戦するということがいかに困難なことであったか、また震災後に被災地の高校生らとともに実施していらっしゃる富士山挑戦プロジェクトのお話などをお聞かせいただき、青春期に命を掛けて徹底して打ち込んだご経験が、後年になっても、対象を変えても、活かされていることを示されました。ご冥福をお祈りいたします。
2016/10/31
【栃木県】「ふるさと高原山を愛する集い2016」のご報告

10月30日(日)
国民の祝日「山の日」制定を記念して、ふるさと高原山を愛する集い実行委員会主催、塩谷町共催、一般財団法人全国山の日協議会等が後援の「ふるさと高原山を愛する集い2016」が栃木県塩谷町玉生で開催されました。約700名が参加し、高原山を眺めながら、秋のバーベキュー大会を楽しみました。

当会顧問の作曲家船村徹先生がこのたび文化勲章を受賞しましたので、国民の祝日「山の日」の誕生とともにお祝いをしました。歌手の走裕介さんも会場に駆けつけ「山の日の歌」を披露してくださいました。
2016/10/28
山の日記念植樹祭~自然環境を考えて木を植えよう~のご報告

10月1日(土)~2(日)山岳団体環境連絡会主催、当会会員HAT-J主管で、富士山のふもとで、自然環境についての研修会と植樹が行われました。
山岳団体環境連絡会は日本山岳協会、日本山岳会、日本勤労者山岳連盟、東京都山岳連盟、日本山岳ガイド協会、山のエコー、HAT-Jの自然保護に携わっている者の集まりです。
1日は浅間神社に近い研修所富士カームに約40人が集まり、富士山登山の現状と課題、シカの食害、日本と世界の清掃登山、山のトイレ、山梨県岳連の環境活動など、リレートークの後、参加者の意見交換が活発に行われました。
2日は晴天に恵まれ、富士山の姿も見られる中、下吉田駅に近い新倉山浅間公園に約70人が集まってセレモニーとベニシダレザクラ5本の植樹を行いました。
最後に山の日の歌と富士山の歌を全員で合唱して植樹祭を終えました。
この公園は桜と富士山と五重塔の絶景ポイントとして、最近外国の方に人気のスポットになっています。
五重塔の前で「山の日」の横断幕とのぼりを掲示し、アピール活動を行いました。
2016/10/26
第6回岳都・松本「山岳フォーラム2016」関連イベントのご案内

山のワイルドライフ・サイエンス
~写真展と講演会~
(当会主催事業)

第6回岳都・松本「山岳フォーラム2016」関連イベントとして、松本美術館にて
写真展と特別講演会が開催されます。たくさんのご来場お待ちしております。

会期 平成27年11月23日(祝)~27日(日)
時間 午前9時-午後5時 
     初日は午後3時から
     最終日は午後4時まで
会場 松本市美術館 2F多目的ホール
観覧 無料
主催 京都大学霊長類学・ワイルドライフ・サイエンス・リーディング大学院
   一般財団法人全国山の日協議会
共催 京都大学学士山岳会

詳細はhttp://www.wildlife-science.org/yama/

お問い合わせ ■岳都・松本「山岳フォーラム」実行委員会事務局
         松本市山岳観光課 
         0263-94-2307(平日8:30-17:15)のみ
        ■霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院
         075-771-4388(平日8:30-17:15)のみ
2016/10/26
第6回岳都・松本「山岳フォーラム2016」プログラムのご案内

第6回岳都・松本「山岳フォーラム2016」が今年も開催されます。(当会構成団体)
27日(日)には山の日アンバサダーにご就任いただいた、南谷真鈴さんと小林千穂さんにご登壇いただくプログラムがございます。
27日(日)ステージプログラムのみ、事前申し込みによる聴講券が必要です。たくさんのご来場お待ちしております。

日 時 11月26日(土)・27日(日)
    10:00~17:00
会 場 まつもと市民芸術館
参加費 無料
お問い合わせ
    岳都・松本「山岳フォーラム」実行委員会事務局
    TEL0263-94-2307
    公式HP http://www.sangaku.net/
    聴講券の受け付けは10月28日~可能です。
2016/10/26
第6回岳都・松本「山岳フォーラム2016」開催のご案内

第6回岳都・松本「山岳フォーラム2016」が今年も開催されます。(当会構成団体)
山の日アンバサダーにご就任いただいた、南谷真鈴さんの講演会や小林千穂さんとの山の日記念座談会等楽しいプログラムとなっております。
今年は27日(日)ステージプログラムのみ、事前申し込みによる聴講券が必要です。たくさんのご来場お待ちしております。

日 時 11月26日(土)・27日(日)
    10:00~17:00
会 場 まつもと市民芸術館
参加費 無料
お問い合わせ
    岳都・松本「山岳フォーラム」実行委員会事務局
    TEL0263-94-2307
    公式HP http://www.sangaku.net/
    聴講券の受け付けは10月28日~可能です。
2016/10/25
8月11日生まれの小林千穂さま「山の日アンバサダー」ご就任のご案内

今年8月11日の第1回「山の日」記念全国大会の上高地でのトークショーにご登壇をいただいた山岳ライター小林千穂さんが、「山の日アンバサダー」に就任されました。今後は様々なシーンで国民の祝日「山の日」をご紹介していただきます。

【小林千穂(こばやし ちほ)プロフィール】
山岳ライター・編集者。
父の影響で、子どものころから山に親しみ、里山歩きから雪山、海外遠征まで幅広く登山を楽しむ。山小屋従業員、山岳写真家のアシスタントを経て、現在はフリーのライター・編集者として活動している。
『山と溪谷』『ワンダーフォーゲル』など登山専門誌に多数寄稿。
著者に『失敗しない山登り』(講談社)、『DVD登山ガイド穂高』(山と溪谷社)などがある。
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド。
誕生日はなんと8月11日「山の日」!
61~70件 / 339件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34