お知らせ一覧

41~50件 / 351件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36
2017/02/10
アウトドアフェス開催のご案内

万博記念公園にてアウトドアフェスが開催され、当会も出展いたします。

日時:2017年3月4日(土)~5日(日)
   9:30~17:00
   雨天決行
場所:万博記念公園 東の広場&お祭り広場
入場:無料
   別途公園入園料
  (大人250円・小中学生70円)が必要
お問い合わせ先:
アウトドアフェス運営事務局
(テレビ大阪株式会社事業局内)
TEL06-6947-1912
http://www.tv-osaka.co.jp/outdoor/
2017/02/10
日本地理学会公開シンポジウムのご案内

日本地理学会2017年春季学術大会公開シンポジウム
山岳科学の創出
-山岳地域の諸問題を分野横断で俯瞰する-

日時:2017年3月29日(水)13:00~17:00
会場:筑波大学第三エリア3A204教室
アクセス:TXつくば駅より筑波大学方面行バスで
     第三エリア前か筑波大学中央下車
     または東京駅八重洲南口より筑波大学行
     高速バス終点下車
入場:無料(シンポジウムのみ参加の場合)
事前申込み:不要

【後援】一般財団法人山の日協議会
    山岳科学学位プログラム連絡協議会

【特別講演】
・祝日「山の日」制定とこれから:磯野剛太(全国山の日協議会)

【一般講演】
・中部山岳地域における最近数10年間の気候変動:鈴木啓助(信州大)
・地生態系サービスとしての山岳の水供給機能:山中 勤(筑波大)
・崩れゆく山々と土砂災害の軽減:今泉文寿(静岡大)
・最終氷期における気候変動と山岳生物の集団動態の歴史:津田吉晃(筑波大)
・気候変動に対する高山植物の応答:工藤 岳(北海道大)
・北アルプス高山帯へのニホンジカの進出と季節移動:泉山茂之(信州大)
・山岳スポーツのリスクマネジメント:村越 真(静岡大)
・山岳研究の研究動向
 ─Mountain Research and Development誌の分析を事例に─:
 横山 智(名古屋大)
・山岳科学の世界展開と日本の現状・課題:
 渡辺悌二(北海道大)・上野健一(筑波大)
2017/02/08
「アミノバイタル」から公式アプリが誕生!

オフィシャルパートナーの味の素株式会社 スポーツニュートリション部様が、「アミノバイタル」サンプル引換券や、トップアスリートが教えるコンディショニング術など、お得な情報などを掲載したアプリをリリースしました。
アスリートの皆様、ぜひご活用下さい!
https://yappli.plus/aminovital/
2017/02/06
『トム・ソーヤースクール企画コンテスト』表彰式

カップヌードルミュージアムにて『第15回トム・ソーヤースクール企画コンテスト』の表彰式とトークショーが開催されました。
当会理事の日清食品ホールディングス株式会社代表取締役社長・CEO 安藤宏基氏、当会評議員の今井通子氏、山の日アンバサダーの近藤謙司氏が揃って出席しました。

授賞式の後は、今井通子さんと近藤謙司さんのトークショーを行いました。
一緒に北朝鮮に行った話やエベレスト冬季北壁に挑戦した話など、貴重な画像と共にご紹介。
子供の五感が退化している、斜面に立てない子供もいる等・・・。
教育関係者の皆さまには、興味深い内容でした。

会場となった横浜みなとみらいの『カップヌードルミュージアム』は、ぜひ一度お訪ね下さい。家族連れなら尚更楽しめます。

カップヌードルミュージアム
http://www.cupnoodles-museum.jp/
2017/02/06
筑波大学山岳科学センター キックオフシンポジウムのご案内

筑波大学におきまして、菅平高原実験センターと農林技術センター演習林部門が平成29年4月1日より統合し,新たに「山岳科学センター」として発足。新センターの設立にあたり,下記の要領にて設立記念キックオフシンポジウムが開催されます。

主催:筑波大学山岳科学センター開設準備室

日時:2017年3月21日(火)
場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎 1階134講義室
  (〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1) 
  (交通案内:東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車 徒歩5分)
入場無料

プログラム:
  15:00  開会挨拶
       筑波大学 副学長 三明康郎 
  15:10  挨拶
       筑波大学 生命環境系長 松本宏 
  15:15  新センター概説
       筑波大学 山岳科学センター開設準備室長 石田健一郎 
  15:30  来賓挨拶
       林野庁 国有林野部長 本郷浩二氏
       森林総合研究所 理事長 沢田治雄氏
       環境省自然環境局 国立公園課長 岡本光之氏
       富士山測候所を活用する会 理事長 畠山史郎氏
       全国山の日協議会 理事長 磯野剛太氏 
  16:10  センター構成員研究発表
       山理解部門 筑波大学生命環境系 田中健太
       山理解部門 筑波大学生命環境系 池田敦
       山管理部門 筑波大学生命環境系 山川陽祐
       山活用部門 筑波大学生命環境系 立花敏 
  17:10  閉会挨拶
       筑波大学 生命環境科学研究科長 沼田治

懇親会:茗渓会館にて18:00より予定

申込み・問合せ先:
筑波大学菅平高原実験センター内 山岳科学センター開設準備室(担当:樫山)
TEL:0268-74-2002  
FAX: 0268-74-2016
2017/02/02
【団体会員】新規団体会員入会のご紹介

第2回「山の日」記念全国大会は栃木県那須町にて開催されます。
このたび開催地であります那須町さまが、一緒に活動を盛り上げて下さることになりました。

1月入会
■那須町 (町長 高久 勝様)
http://www.town.nasu.lg.jp/
2017/01/31
【団体会員】新規団体会員入会のご紹介

第2回「山の日」記念全国大会は栃木県那須町で開催されます。
このたび当会主旨にご賛同をいただき、一緒に活動を盛り上げて下さることになりました企業様をご紹介いたします。

1月入会
■特定非営利活動法人 深田久弥と山の文化を愛する会  
(理事長 紋谷友幸様)
http://www2.kagacable.ne.jp/~yamabun
2017/01/26
第4回ロングトレイルシンポジウムのご案内

「歩く旅」のトレンドと全国の最新情報が集結!!
第4回ロングトレイルシンポジウム開催のご案内
(当会後援事業)

記念講演 
 『安藤財団がロングトレイルを支援する理由について』
鼎  談 
 『信仰の道と現代のロングトレイルを語る』
講演 1 
 『全国の自然歩道について』
講演 2 
 『ダイヤモンドトレールを軸にした地域の連携と魅力発信』
講演 3 
 『国内初開催!ワールドトレイルズカンファレンスの報告』

日 時:2017年2月25日(土)
    午後1時30分から午後5時30分
会 場:安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター
参加費:無料
問い合わせ:安藤百福センター ロングトレイルシンポジウム係
      担当 安藤、小島
      TEL0267-24-0825
      FAX0267-24-0918
      Email:info@momofukucenter.jp

http://jp-longtrail-news.sblo.jp/article/177584359.html
2017/01/25
安全登山ハンドブックのご案内について

当会会員公益社団法人日本山岳ガイド協会が発行する「安全登山ハンドブック」のご案内です。
山岳遭難防止・削減に向けて、安全登山の普及啓発として「安全登山ハンドブック」を毎年発行。この冊子は、全国の主要な登山口、登山用具店、ビジターセンターなどに配し、無料で、登山される皆様の手に渡るようにしております。
冊子の活用法は、ご自身でお読みいただくのはもちろんのこと、ハイキング、登山のサークルなどの皆様に安全登山テキストとしてご活用いただけます。

ご希望の際は下記までご連絡ください。

ハンドブックのページ
http://www.jfmga.com/handbook.html

公益社団法人日本山岳ガイド協会
TEL:03-3358-9806
http://www.jfmga.com/
2017/01/20
【団体会員】新規団体会員入会のご紹介

今年8月11日の第2回「山の日」記念全国大会は栃木県那須町で開催されます。
このたび当会主旨にご賛同をいただき、一緒に活動を盛り上げて下さることになりました企業様をご紹介いたします。

12月入会
■株式会社ジェイティービー (代表取締役社長 髙橋広行様)
http://www.jtb.co.jp
41~50件 / 351件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36