お知らせ一覧

141~150件 / 457件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46
2017/03/14
山岳科学学位プログラム

日本初の山岳に特化した博士前期課程が始まります!(平成29年4月開設)

山岳科学学位プログラムは、筑波大学・信州大学・静岡大学・山梨大学の4大学が連携する新たな大学院(博士前期課程)です。山岳地域を取り巻く環境問題の解決や山岳生態系の持続的管理などに対応できる人材育成を目指しています。
修了時には、「修士(山岳科学)」の学位を取得できます。

信濃毎日新聞に記事が掲載されました。

■山岳科学学位プログラムHP
http://www.life.tsukuba.ac.jp/~sangaku/
■日本地理学会の公開シンポジウムのご案内
http://www.life.tsukuba.ac.jp/~sangaku/dl/170208.pdf
2017/03/10
〜医師と歩く森林セラピーロード〜 石川県森林公園

石川県の津幡町森林セラピー推進協議会(津幡町役場農林振興課 森と緑の推進室内)では、2017年4月29日、石川県森林公園で「親子で森の癒し体験!! 〜医師と歩く森林セラピーロード〜」を開催いたします。

子どもたちが森林環境を楽しむことで、環境問題への気づきや、森林の多面的機能について学び、森林を歩くことで癒され健康にもつながることを実感していただきます。

近隣にお住まいの方はぜひご参加下さい。
2017/02/23
記録誌刊行-信州四方山謝恩会開催のお知らせ

第1回「山の日」記念全国大会の記録誌
「山鐘 ~第1回『山の日』記念全国大会 ~登攀(とうはん)の記録~」の刊行を記念して、
「信州四方山(よもやま)謝恩会」を開催いたします。

1 趣 旨

  平成28年8月10日、11日に上高地および松本市街地で開催した第1回「山の日」記念全国大会の、準備から当日の式典行事等の様子をまとめた記録誌の刊行を記念し、大会にご協力くださった皆様への感謝の気持ちを込めて、「信州四方山謝恩会」を開催いたします。

2 詳 細

(1) 日時 平成29年3月18日(土) 13時30分~17時45分
(2) 会場 ホテルブエナビスタ 3階グランデ(松本市)                 
(3) 定員 300名
(4) プログラム
13:00 受付
13:30 開会・主催者あいさつ
13:40 大会映像上映(ダイジェスト版)
14:10 記念講演① 小林正明 様(環境省 環境事務次官)
     演題「山河に秀でし此の郷を次世代へ(17のゴールに向けて)」
15:50 記念講演② 鈴木信哉 様(ノースジャパン素材流通協同組合 理事長)
     演題「上高地の歴史と木材利用の新時代」
17:15 記録誌概説
17:45 閉会

3 備 考

(1)入場は無料です
(2)事前のお申し込みは不要です
(3)ご来場の皆様に記念品をご用意しております(先着300名様)

4 主催・お問い合わせ
第1回「山の日」記念全国大会記録誌編纂委員会事務局
TEL 0263-94-1020
FAX 0263-94-1025
メールyamanohi@city.matsumoto.nagano.jp
2017/02/17
【訃報】 船村 徹様

本会顧問 船村 徹様が2月16日逝去されました。(享年84歳)
栃木県船生村(現 塩谷町)のご出身で、国民の祝日「山の日」制定の提唱、「山の日の歌」の総合プロデュースなど、多くのお力添えをいただいておりました。

平成7年紫綬褒章、15年旭日中綬章、20年文化功労者、26年栃木県名誉県民。
平成28年11月には文化勲章を受章し、今年1月18日にはその祝賀会が盛大に開かれたばかりでした。
平成27年には栃木県日光市に「船村徹記念館」が開設されています。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
2017/02/16
『モンベル山の日フォトコンテスト』のご案内

作品募集!!
『モンベル山の日フォトコンテスト』が今年も開催されます。
山の風景や、登山中の一コマ、山で出会った動植物などを募集します。
(当会後援事業)

ウェブサイト上で募集・発表。
作品展は全国のモンベル直営店で開催します。
詳しくは
http://www.montbell.jp/generalpage/index.php?general_id=291
■応募期間:2017年2月11日~6月30日
■結果発表:2017年8月11日
■申込・問合せ:
モンベル 山の日フォトコンテスト事務局(モンベル広報部内)
〒550-0013 大阪市西区新町2丁目2番2号
TEL 06-6531-5524(10:00~12:00 / 13:00~17:30 土日祝休み)
photo-contest@montbell.com
2017/02/15
【新規団体】入会のご紹介

第2回「山の日」記念全国大会は栃木県那須町で開催されます。
このたび当会主旨にご賛同をいただき、一緒に活動を盛り上げて下さることになりました団体様をご紹介いたします。

2月入会
■国際自然環境アウトドア専門学校(学校長 大瀧 則雄様)
http://www.i-nac.ac.jp
2017/02/10
アウトドアフェス開催のご案内

万博記念公園にてアウトドアフェスが開催され、当会も出展いたします。

日時:2017年3月4日(土)~5日(日)
   9:30~17:00
   雨天決行
場所:万博記念公園 東の広場&お祭り広場
入場:無料
   別途公園入園料
  (大人250円・小中学生70円)が必要
お問い合わせ先:
アウトドアフェス運営事務局
(テレビ大阪株式会社事業局内)
TEL06-6947-1912
http://www.tv-osaka.co.jp/outdoor/
2017/02/10
日本地理学会公開シンポジウムのご案内

日本地理学会2017年春季学術大会公開シンポジウム
山岳科学の創出
-山岳地域の諸問題を分野横断で俯瞰する-

日時:2017年3月29日(水)13:00~17:00
会場:筑波大学第三エリア3A204教室
アクセス:TXつくば駅より筑波大学方面行バスで
     第三エリア前か筑波大学中央下車
     または東京駅八重洲南口より筑波大学行
     高速バス終点下車
入場:無料(シンポジウムのみ参加の場合)
事前申込み:不要

【後援】一般財団法人山の日協議会
    山岳科学学位プログラム連絡協議会

【特別講演】
・祝日「山の日」制定とこれから:磯野剛太(全国山の日協議会)

【一般講演】
・中部山岳地域における最近数10年間の気候変動:鈴木啓助(信州大)
・地生態系サービスとしての山岳の水供給機能:山中 勤(筑波大)
・崩れゆく山々と土砂災害の軽減:今泉文寿(静岡大)
・最終氷期における気候変動と山岳生物の集団動態の歴史:津田吉晃(筑波大)
・気候変動に対する高山植物の応答:工藤 岳(北海道大)
・北アルプス高山帯へのニホンジカの進出と季節移動:泉山茂之(信州大)
・山岳スポーツのリスクマネジメント:村越 真(静岡大)
・山岳研究の研究動向
 ─Mountain Research and Development誌の分析を事例に─:
 横山 智(名古屋大)
・山岳科学の世界展開と日本の現状・課題:
 渡辺悌二(北海道大)・上野健一(筑波大)
2017/02/08
「アミノバイタル」から公式アプリが誕生!

オフィシャルパートナーの味の素株式会社 スポーツニュートリション部様が、「アミノバイタル」サンプル引換券や、トップアスリートが教えるコンディショニング術など、お得な情報などを掲載したアプリをリリースしました。
アスリートの皆様、ぜひご活用下さい!
https://yappli.plus/aminovital/
2017/02/06
『トム・ソーヤースクール企画コンテスト』表彰式

カップヌードルミュージアムにて『第15回トム・ソーヤースクール企画コンテスト』の表彰式とトークショーが開催されました。
当会理事の日清食品ホールディングス株式会社代表取締役社長・CEO 安藤宏基氏、当会評議員の今井通子氏、山の日アンバサダーの近藤謙司氏が揃って出席しました。

授賞式の後は、今井通子さんと近藤謙司さんのトークショーを行いました。
一緒に北朝鮮に行った話やエベレスト冬季北壁に挑戦した話など、貴重な画像と共にご紹介。
子供の五感が退化している、斜面に立てない子供もいる等・・・。
教育関係者の皆さまには、興味深い内容でした。

会場となった横浜みなとみらいの『カップヌードルミュージアム』は、ぜひ一度お訪ね下さい。家族連れなら尚更楽しめます。

カップヌードルミュージアム
http://www.cupnoodles-museum.jp/
141~150件 / 457件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46