お知らせ一覧

131~140件 / 895件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
2019/05/31
【大阪府】百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」開催のご案内

百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」が大阪で開催されます!

講師:公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 国際山岳ガイド 角谷 道弘 氏
   「山岳ガイドの安全対策」
講師:富山県警察山岳警備隊長 柳澤 義光 氏
   「山で遭難しないために」

映像や資料をまじえて、より安全に登山を行うための知識と心構えについて講演いたします。
ご来場者には、登山に役立つ「安全登山ハンドブック2019」などのアイテムをもれなくプレゼントいたします。
今年の夏山をより楽しく安全な登山にするために、ぜひ会場に足をお運びください。

【百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」大阪会場】
日時: 2019年6月5日(水)18時30分より
場所: 大阪府立労働会館(エル・おおさか)南ホール
    大阪市中央区北浜東3-14
定員: 先着216名。事前予約不要。
入場無料。

問合せ先:関西山岳ガイド協会事務局
(電話)06-6147-4343(事務局は不在が多いため、メールでのお問い合わせをお願いいたします。)
(メール)kaga@atlastrek.co.jp もしくは kaga@kaga.sakura.tv

【主催】公益社団法人日本山岳ガイド協会
http://www.jfmga.com/kokaikoza.html
2019/05/31
【愛知県】「第7回夏山フェスタ」開催のご案内

日本最大級の山岳関連総合イベント「第7回夏山フェスタ」が開催されます。
https://www.chukei-news.co.jp/natsuyama-festa/
 
山の日アンバサダーがトークショーを行います。
  8日(土)10:15~ 気象予報士 猪熊隆之さん
  8日(土)11:00~ 登山家 花谷泰広さん
  8日(土)13:00~ 女 優 工藤夕貴さん

その他にもたくさんのセミナーが開催されます。
ご来場お待ちしております。 

■会期:6月8日(土)・6月9日(日)
■会場:ウインクあいち
   (愛知県産業労働センター)
   7階・8階展示場
■問い合わせ:中部経済新聞社事業部 
       TEL052-561-5675

■【一般財団法人全国山の日協議会主催事業】
http://www.yamanohi.net/
https://www.facebook.com/yamanohi811
2019/05/27
【岐阜県】 「子供のためのESDとLH」本巣市 開催のご案内

〜親子で楽器を作って森の中で音遊び〜
森林セラピーロード「NEO桜流ランド四季彩の道」は、針葉樹が多いのでフィトンチッドも多く、森の香り、せせらぎの音、鳥のさえずり、木漏れ日、風の音などの森のゆらぎに満たされています。
森林医学認定医の高柳喜代子先生と一緒にロードを歩き、五感に適度な刺激を与え、森の癒し効果を体験します。親子で作った「カッコー笛」を、森の中で鳴らして音の響きを感じてみましょう。

【イベントの概要】
◆開催日 2019年7月28日(日)
◆集 合 9時 うすずみ温泉ホテル四季彩館
      (岐阜県本巣市根尾門脇422番地)
◆内 容 森林セラピー、ストレスチェック、木工体験など
◆参加対象者 20名
     小学生とその保護者、関係者を対象とする。大人のみでも参加可
◆参加費 子ども 2,000円  大人 3,000円 
     ※ガイド料・ストレスチェック・木工作・弁当・温泉入浴・保険込 
◆申込先 一般財団法人もとす振興公社
     うすずみ温泉四季彩館NEO桜交流ランド部
  住 所:〒501-1531 岐阜県本巣市根尾門脇422番地
  電 話:0581-38-3678
  FAX  :0581-38-3680
ホームページ:http://www.usuzumi.or.jp
  Eメール:info@usuzumi.or.jp
  担当部署及び担当者: 企画課 村瀬 秀和

◆申込締め切り 2019年7月25日(木)
2019/05/27
【栃木県塩谷町】「令和元年度 高原山山開き」開催のご報告

「令和元年度 高原山山開き」が令和元年5月18日(土)、釈迦ヶ岳山頂(1794.9m)を中心に、盛大に開催されました(主催 ふるさと高原山を愛する集い実行委員会、共催 塩谷町、後援 塩那森林管理署・矢板市・日光市・那須塩原市・一般財団法人全国山の日協議会)。
尚仁沢はーとらんど臨時駐車場に7:00、7:40集合で、合計38名が山頂を目指しました。
釈迦ヶ岳山頂では、見形和久会長(塩谷町長)および塩那森林管理署の山口孝署長からあいさつをいただき、「ふるさと高原山宣言」を市川貴大事務局長が読み上げました。
そして、毎年恒例の「山の日」横断幕をもって記念撮影をしました。
下山途中ではアカヤシオやトウゴクミツバツツジなどのツツジが満開に近い状態でした。
那珂川町から参加された板山操子さん(68)と荒井順子さん(68)は「一生懸命に歩いているからこそ、アカヤシオやトウゴクミツバツツジのツツジ類がいままでにないほどきれいに見えるのでしょう」と豊かな自然を満喫されていました。
当日は参加者に尚仁沢はーとらんどで使える地域通貨“でれ”が配布され、ジェラートやさといもコロッケなどが注文され、参加者同士の交流が図られました。
2019/05/24
第5回「山の日」記念全国大会の開催地が公表されました!

大分県は5月22日の知事定例記者会見で、2020年の「山の日」記念全国大会を九重町で開催することを公表しました。

2020年の大分県での大会開催が、多くの国民にとって実り多きものとなるよう、併せて「山に親しむ機会を得て 山の恩恵に感謝する」というこの祝日の制定趣旨を体現する大会となるよう、一般財団法人全国山の日協議会も全力で支援をさせていただきます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00010011-nishinpc-soci
2019/05/22
【東京都】森林セラピー女子部 6月スペシャル講座開催のご案内

セラピストと過ごす 日本の森林と自然
〜東京の秘境 奥多摩の深緑 森林セラピー  Beauty retreat 〜

【開催概要】
日本百名山や渓谷が生きる、美しい大自然が広がる秩父多摩甲斐国立公園 
深緑の森に包まれる、本格的な森林浴、森林セラピーです。     
・講師   工藤知恵 (森林セラピー女子部部長)       
・特別講師 香川隆英 (農学博士)

■日にち: 2019年6月8日(土)9日(日) 
■場 所: 東京都西奥多摩郡奥多摩町エリア
    (奥多摩森林セラピー基地、セラピーロード登計トレイル) 
■時 間: 6月8日(土)13時〜6月9日(日)15時
■宿泊施設:奥多摩の風 はとのす荘
■参加費: 3000円(講義、森林セラピー、セラピー3プログラム、森林セラピ—弁当、保険、税込)
     +宿泊費14000円(2食付) 

<お申込・お問い合わせ方法>
森林セラピー女子部メールアドレス 
fo_society_jyoshibu@yahoo.co.jp
※受付残席わずか               
2019/05/21
作詞家の吉井省一さん 山の日アンバサダーに就任されました。

国民の祝日「山の日」の制定を記念して公募された「山の日の歌」に応募し最優秀賞を受賞し、加藤登紀子さんの歌唱でCD発売された「山はふるさと」の作詞家 吉井省一さん。毎年8月11日に開催される「山の日」記念全国大会の式典で、これからも「山はふるさと」は歌い継がれます。

プロフィール:
1960年、千葉県生まれ。幼少期より父の転勤で、秋田、長野、山形、栃木に住む。いずれも山国だったが、特に長野県伊那小学校在学時、中央アルプスと南アルプスに抱かれた環境で過ごしたことが、山への熱い想いの原点となっている。
大学卒業後、広告代理店に勤務しながら、糸井重里氏よりコピーならびにCM制作の教えを受ける。各種広告賞を受賞後、1997年に作詞家としてデビュー。
スーパー戦隊シリーズ「タイムレンジャー」のエンディングテーマ「時の彼方へ」、劇場版どうぶつの森主題歌「森へ行こう(大貫妙子)」、「粋な下町恋の街(氷川きよし)」などを作詞。
「山の日」制定記念曲に一般公募し、1815点の作品の中から「山はふるさと」が最優秀賞に選ばれる。
日本作詩家協会会員、日本音楽著作家連合会員、日本音楽著作権協会会員。
2019/05/21
山岳天気予報士の猪熊隆之さん 「山の日アンバサダー」就任のご案内

天気予報士として特に山岳地域の天候情報の発信、調査研究をされている猪熊隆之さんが、山の日アンバサダーに就任されました。当会のミッションのひとつ「山と自然の安全と防災」の分野でご活躍いただきたいと思います。

プロフィール:
1970年生まれ。全国18山域59山の山頂の天気予報 https://i.yamatenki.co.jp/ を運営する国内唯一の山岳気象専門会社ヤマテンの代表取締役。中央大学山岳部監督。国立登山研修所専門調査委員及び講師。茅野縄文ふるさと大使。カシオ「プロトレック」開発アドバイザー。
チョムカンリ(チベット)、エベレスト西稜、剣岳北方稜線冬季全山縦走などの登攀歴がある。
著書に、山の天気にだまされるな(山と渓谷社)、山岳気象予報士で恩返し(三五館)、山岳気象大全(山と溪谷社)。
共著に、山の天気リスクマネジメント(山と渓谷社)、安全登山の基礎知識(スキージャーナル)、登山の科学(洋泉社)。
2019/05/16
【新規団体賛助会員】入会のご紹介

当会趣旨にご賛同をいただき、一緒に活動を盛り上げて下さることになりました
団体賛助会員様をご紹介いたします。

5月入会
■大東カカオ株式会社(代表取締役社長 竹内 成行様)
https://www.daitocacao.com/index.html
2019/05/16
久保田賢次さん 「山の日アンバサダー」就任のご案内

長年山岳雑誌の編集に関わっていらっしゃる久保田賢次さんが、このたび「山の日アンバサダー」に就任されました。
現在、筑波大学生命環境科学研究科山岳科学学位プログラムに在籍し、「山岳地域における事故および遭難に関するデータの時空間的解析」をテーマに研究中の久保田さんに、国民の祝日「山の日」のさらなる周知にお力添えいただきます。よろしくお願いいたします。


【プロフィール】
1958年、茨城県筑波山麓(新治郡八郷町)に生まれる。県立石岡第一高校卒業後、早稲田大学商学部へ。 
学生時代に歩行(あるこう)会というサークルで登山を開始、同時に東京都山岳連盟加盟の徒登行(ととこう)山岳会にも所属し、沢登りなどを中心に幅広く登山に親しむ。当時、夜間に東京新聞に勤務していたことから、「岳人」編集部で登山雑誌の仕事を手伝わせてもらう機会を得、その流れで1981年に山と溪谷社へ就職。
広告部、「skier」編集部、「SNOWBOARD」編集部、「山と溪谷」編集部(90年代前半~2000年)ほかに勤務。その間「山と溪谷」編集長、電子雑誌「週刊ヤマケイ」編集長、ヤマケイ登山総合研究所所長、登山教室運営室室長、日本山岳遺産基金事務局長などを経て、2018年12月退職。
現在、筑波大学生命環境科学研究科山岳科学学位プログラムに在籍。「山岳地域における事故および遭難に関するデータの時空間的解析」をテーマに研究中。日本山岳救助機構研究員を務めるほか、東京都山岳連盟救助隊などにも所属。
131~140件 / 895件
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90