平井伸治
ShinjiHirai

鳥取県知事

昭和36年9月17日生
昭和59年3月  東京大学法学部卒業。
昭和59年4月  自治省に採用。
その後自治省、兵庫県、福井県で勤務。地方行政の実務や政治改革・地方税財政基盤強化等の制度改正に取り組む。
この間、平成7年9月から半年間米国に派遣され、米国連邦選挙委員会、カリフォルニア大学バークレー校政府制度研究所客員研究員。
平成11年7月  鳥取県総務部長を拝命。
平成13年6月  全国最年少で鳥取県副知事。
平成17年4月  総務省に移り、選挙部政党助成室長。
平成18年6月  自治体国際化協会ニューヨーク事務所長として米国勤務。
平成19年2月  公務員を退職して、1年10ヶ月ぶりに鳥取県で再生活スタート。
平成19年4月  鳥取県知事選挙に初当選し、鳥取県知事就任。 
平成23年4月  鳥取県知事選挙に再選(2期目)    
平成27年4月  鳥取県知事選挙に再選(3期目)    
平成31年4月  鳥取県知事選挙に再選(4期目)

家族   妻りえと息子二人

趣味   家族のためのそば打ち 水泳

座右の銘   人は城、人は石垣、人は堀