シェルパ斉藤SherpaSaito
紀行作家 バックパッカー

1961年長野県生まれ。1961年3月生まれ。
紀行作家、バックパッカー。
本名、斉藤政喜。
学生時代に揚子江を単独で下ったことがきっかけで、フリーランスのライターとなる。就職経験なし。
1990年に東海自然歩道を踏破する紀行文を雑誌『BE-PAL』に連載。ネパール帰りであり、読者を歩く旅にいざなうことから、山岳ガイドの代名詞である『シェルパ』のペンネームを編集者につけられる。以降、アウトドア雑誌を中心に紀行エッセイを30年以上連載中。1995年に八ヶ岳山麓に移住し、自らの手で家をつくり、火を中心とした自己完結型の田舎暮らしを楽しむ。
季節ごとに国内のトレイルを歩き、年に1度のペースで海外のロングトレイルも歩くが、バックパッキング以外に自転車、オートバイ、ヒッチハイク、耕うん機による日本縦縦なども楽しむ自由型の旅人。踏破したトレイルは60本以上、泊まった山小屋は130軒以上、テント泊は1000回以上。
『ニッポン10大トレイル』『世界10大トレイル紀行』『元祖ワンバーナークッキング』『犬連れバックパッカー』『行きあたりばっ旅』など、著作は30冊を超える。

シェルパ斉藤のホームページ
https://team-sherpa.wixsite.com/sherpa